山名: 蓼科山 (たてしなやま)
高さ: 2,530m
場所: 長野県
日にち: 平成15年10月11日
行程時間: 歩行時間 4時間30分
休憩含めた時間 6時間
時間: 女神茶屋登山口(100分)山頂(30分)将軍平(60分)天祥寺原(60分)竜源橋(20分)女神茶屋登山口




ルートマップ

ビーナスライン沿いにある蓼科山登山口から、
将軍平〜天祥寺原へ周回してきました。

3月の蓼科山 ビーナスラインからの蓼科山



山頂の様子 横岳方面

登り始めたのが7時。ぜいぜいと息を切らし、朝の澄んだ空気をすいながら、急登〜平坦を3回繰り返すと、9時に山頂へ着いた。うわさ通り山容からは想像もつかない、岩だらけのただ広い山頂であった。濃霧時は迷いそう…。ラーメンを食べながら、一時間ほど360度のパノラマを楽しんだのち、将軍平へと下る。続々と登ってくる登山者に道を譲るので、けっこう時間がかかってしまった。将軍平から、天祥寺原への道は岩ばかり。途中から横岳の紅葉を終始見ることができた。

天祥寺原はナイススポット。夏はお花畑が見事らしいし、ここから亀甲池を通り横岳まで行けるので、ぜひ、また訪れたい。竜源橋までは、森林に囲まれた平坦な散歩道。車がびゅんびゅん走るコンクリートロードを毎日愛犬と散歩してるので、こういう場所を愛犬といつも歩けたら幸せだなと思った。約1時間で竜源橋へ到着。ここからビーナスラインの緩やかな登りを20分ほど歩いて、午後1時、無事フィニッシュ。










蓼科温泉公衆浴場で一日の疲れを癒す。
ここは山屋御用達みたいで、湯船に浸かっての山談義に花が咲いてました。