山名: 大天井岳〜槍ヶ岳〜北穂高岳
場所: 北アルプス(長野)
日にち: 平成18年8月12日〜15日
コース: 中房温泉(合戦尾根)〜燕山荘〜大天井岳(幕)〜西岳〜槍ヶ岳(幕)(北鎌組合流)〜大喰岳〜中岳〜南岳〜北穂高岳〜涸沢〜横尾(幕)〜徳沢園〜明神館〜上高地
メンバー: 5人+2人




一日目
7:20 中房温泉出発 〜 8:23 第二ベンチ 〜 10:00 合戦小屋 10:30 〜 11:20 燕山荘 〜 14:00 大天荘テント場(幕)

11日夜22時、名古屋を出発。今回、南安タクシーさんに上高地まで車の搬送をお願いしてあるので、夜中1時に事務所へ寄り、手続きを済ませる。2時ころだったか、しゃくなげ荘駐車場到着。軽くビールを飲んで就寝。

5時起床。6時30分、タクシー2台が迎えに来てくれ、中房温泉へ向かう。

7時20分、登山開始。寝不足で合戦尾根はキツイ…。
10時、合戦小屋着。みんなでスイカを食べ、30分ほど休憩。



11時20分、燕山荘着。
雲行きが怪しく、雷がゴロゴロ言っているので、
燕岳山頂へは寄らず、先を急ぐことにする。
念願の表銀座歩きというのに幸先が悪い。
ただ、真上でゴロゴロ言うも、西穂で体験したような爆音ではなく、
おっかなかったけど、落ちる気配はあまり感じなかった。


常念岳方面

燕岳方面

大天荘・大天井岳ヒュッテの分岐点で、北鎌組と別れる。貧乏沢を下りきったところで幕営する予定とのこと。まだ先は長そう…。

我らが縦走隊は、14時、大天荘到着。テントを立て、しばらく休憩したのち、大天井岳山頂へ散歩に行く。チングルマがまだ咲いていた。

夕飯を食べ終わると猛烈な睡魔が…。
18時30分にはみんな寝ていた。




二日目
4:40 大天荘テント場 〜 5:20 大天井ヒュッテ 〜 5:40 貧乏沢入口(一本) 〜 7:25 ヒュッテ西岳(西岳山頂ピストン) 〜 10:50 槍岳山荘テント場(幕)

3時起床。ぐっすり眠ることができて身体が軽い。外に出てみると天気は良いも月明かりで満天の星空とはいかなかった。

4時40分出発。途中「貧乏沢入り口」の看板があり、ハイマツをかきわけて進み覗いてみる。こんなとこ下りていくんだ…。顔を上げると険しい北鎌尾根が…、標高差どれくらいあるんだろ。












槍ヶ岳を見ながらの快適縦走路。花畑も所々にあり、さすが、人気コースだなと思った。7時25分、ヒュッテ西岳到着。空身で山頂へ向かい、記念撮影&コーヒータイム。槍岳山荘のテント場は狭くてすぐ満員になるということで、ここから先、先発と後発、二手に分かれる。

10時50分、槍岳山荘到着。さすがにまだ大丈夫だったみたいで、小屋から一番近い、6人用テントを張れる特等席をゲット。後発隊は12時30分着。写真たくさん撮りながらのんびり歩いたんだろうな…。少し休んで山頂へ向かう。


北鎌尾根

山頂から北鎌方面を見ても、歩いている様子は全くない。早くて16時か17時と言っていたので、まだまだなのだろうか…。人が増えてきたので、山荘へ戻って待つことにする。しかし、ビールを飲みながらしばらくすると、ヘルメットをかぶった二人組が…。え!?もう着いたの?

うちらが山頂にいたころ、すでに取り付いていたのだ。
その間、わずか15分のニアミス、大変後悔する。




気を取り直し、テントに戻りビールで乾杯!これがしたかった!

予定では明日、氷河公園経由で横尾に下るつもりだったが、
北鎌組は全然歩き足りないらしく、
キレットを越えて涸沢か横尾へ下りようということになる。

自分としても思わぬ形でキレットを歩く機会に恵まれ大興奮!


  大キレット越えのページへ行く - 山行記録へ戻る - ホーム