山名: 槍ヶ岳〜南岳〜氷河公園
場所: 北アルプス
日にち: 平成17年10月8日〜10日
コース: 上高地〜明神館〜徳沢園〜横尾山荘〜槍沢ロッヂ〜ババ平〜槍ヶ岳〜大喰岳〜中岳〜南岳〜南岳小屋〜天狗原(氷河公園)〜ババ平〜上高地
メンバー: 3人




一日目
10時頃沢渡出発、バスにて上高地へ。
16時頃ババ平到着、幕営。(終始雨のため記録できず)


朝5時に名古屋で待ち合わせ、中央自動車道中津川IC〜R19〜薮原〜奈川ダム経由にて沢渡入り。大雨の中、駐車場の売店のかろうじて雨露を防げる場所を見つけ、団体装備を分けて、荷物をパッキング。明日は晴れることを信じて、単調な横尾までの道を歩くしかなかった。ザック・雨具は水を吸いびしょ濡れになるも、靴はほぼ完全に防水されていた。




二日目
6:10 ババ平出発 〜 7:14 天狗原分岐 〜 7:45 槍が見える場所にて中休止 8:14 〜 9:25 槍ヶ岳山荘、小屋でコーヒーを飲んだり、写真を撮ったのち、槍ヶ岳山頂往復 12:00 〜 13:15 中岳 〜 14:15 南岳 〜 14:25 南岳小屋着(小屋泊)

天狗原分岐 槍ヶ岳 クリックで拡大


2日目は予報通り、快晴となる。テントを担いであがろうとも思ったのだが、雨を吸ったテントとザックは重たく、相談した結果、ホームページが有名な南岳小屋に泊まることにして、テントと余分な荷物はデポして登ることにする。山頂は空いていて、30分ほど絶景を楽しむことができた。












槍ヶ岳山荘を出発したのがちょうど12時。14時には南岳小屋に着く予定だったけど、意外にも時間がかかり、14時25分、小屋着。受付を済ませた後、無料開放のインターネットを見たり、つい先日できたばかりという、最新式のきれいなトイレを見たり、しばらくのんびりする。


クリックで拡大

南岳小屋からは、滝谷の夕焼けが有名ということで、写真を撮りに行く。途中、ブロッケンの妖怪(写真右)を初めて見た。ちょっと感激。肝心の滝谷の夕景は、雲が上がってきたため、いい写真は撮れなかった。小屋へ帰るとちょうど夕食が始まっていて、ごはんを3杯食べる。20時には就寝。



三日目
6:00 南岳小屋出発 〜 7:05 天狗池(一本) 7:25 〜 8:10 天狗原分岐 〜 8:40 ババ平(テント撤収) 9:50 〜 11:10 横尾山荘 〜 12:15 徳沢園 〜 13:05 明神館 〜 13:50 上高地

霧の中、南岳小屋を出発。
途中、12羽もの丸々と肥えたライチョウに会う。
冬支度は万全かな、無事の越冬を祈った。

天狗原辺りの紅葉(下の写真)がきれいだったので、
写真を撮りながらゆっくりと下山。




ババ平のテント場へ戻るころには天気も回復。
暖かいのでダラダラする。




上高地へ戻ると観光客の人、人、人、、、
山旅は終わり、すっかりと現実に戻ったが、
自分も河童橋から写真をパシパシパシ。
お土産も買ったりと、しっかり観光客になっていた。