場所: 八方尾根(雪訓)
日にち: 平成16年12月18日〜19日(テント泊)
コース: ゴンドラアダム〜八方池山荘〜第2ケルン(幕)
メンバー: 4人+6人




雪上訓練。
今年の年末は雪が少ないので、八方尾根で行われました。
2日目が素晴らしい好天に恵まれ、会心の雲上散歩ができました。


クリックで拡大



一日目

八方尾根スキー場は、雪がなくて、まだ営業していないため、ゴンドラ近くの駐車場にらくらく車を止めることができた。あまり上部まで行くと風が強くなるということで、第2ケルンのトイレがある辺りにベースを張る。ここからは必要な装備を持って雪訓開始。適度な斜度がある場所が見つかり、存分に滑落停止訓練を受けることができた。

15時ころ終了。鍋と酒で身体を温める。気象担当の〇さんが天気図を書いたとこ、明日はあまり天気よくないみたいで、軽く訓練をして、さっさと帰ろうという流れになった。よって、酒を飲みすぎてしまい、22時就寝。







二日目

(クリックで拡大)

8時ころまでは天気が悪かったものの、みるみる天気が良くなってくる。これは山頂を目指さなくてはいけないということで、歩き始めるものの、痛恨の出遅れが響き、リーダーは山頂まで届かないと判断、下山開始。途中、後発の日帰り組と合流、一緒に下山する。

唐松の山頂までは行けなかったものの、
快晴の中、久々に雪山歩きができたし、
雪上訓練をたっぷり受けることができた。
今年はどれだけ雪山へ行けるだろうか…、
いよいよシーズン到来だ。