山名: 霧ヶ峰&美ヶ原
場所: 長野県
日にち: 平成16年11月7日
メンバー: 3人




エキサイトメンバー3人で、100名山2座をお気軽ゲット。
百花乱舞、千客万来の高原も、季節外れは静かな山旅。
気心しれた仲間と、晩秋の高原を、のんびり散策してきました。


霧ヶ峰
7:50 車山肩駐車場出発 〜 8:25 車山山頂 8:45 〜 9:20 蝶々深山 〜 10:15 鎌ヶ池キャンプ場 〜 10:40 沢渡 10:56 〜 11:23 車山肩駐車場



7時50分、車山へと歩き出す。山頂はすぐそこに見えて、直登できそうだが、登山道はかなり大きな回り道。8時25分、山頂に到着。季節外れなのと、まだ時間が早いのか、登山者はうちらを除いて一人だけ。静かな山頂だった。

車山高原スキー場を横目に蝶々深山を目指す。
天気は抜群に良いも、なぜか登山道がぬかるんでいて大変。
ぐるっと周回して、11時23分、駐車場へ到着。
ちょうどお昼時だったので、生ビールで乾杯。
観光客にまじり、青空の下、至福のランチタイムを過ごす。




美ヶ原
13:50 山本小屋発 〜 14:45 王ヶ頭山頂 15:00 〜 15:45 山本小屋



お酒を飲まない〇さんに運転をお願いして、
ビーナスラインを通り、山本小屋へ。
名所「美しの塔」を過ぎて、王ヶ頭へ向かう。
初夏の青空の下、花と牛に囲まれて歩いたら、
最高の気分を味わえる散歩道だなと思った。

お土産を買おうと、山本小屋へ入ってみると、
ちょうど小屋が閉まる日みたいで、バーゲンをしていた。
〇ちゃんが2000円近くする「大吟醸」を買っているのを見て、
自分も欲しくなってしまい、思い切って買う。

家に帰り、デジカメで撮った写真を見ながら、
大吟醸の栓を開けたが最後。
高価な酒がみるみる減っていく…、
山を思い出しながら飲む酒はうまい。まぁ、よしとしよう。