山名: 南木曽岳 (なぎそだけ)
高さ: 1,676.9m
場所: 長野県
日にち: 平成16年6月6日
コース: 蘭(あららぎ)キャンプ場(周回コース)
朝8時スタート、12時20分に下山。
休憩含めて4時間20分
メンバー: 6人




情報
・ 蘭キャンプ場を越えて、避難小屋前まで車で入れます。
・ 上り専用と下り専用のコースがあり、よく整備されています。
・ 晴れていれば、素晴らしい展望が期待できます。
・ 南木曾温泉郷は日帰りOKなところが多く、泉質抜群でグッド!



南木曽岳山頂

南木曽岳避難小屋

先週に引き続き、今週も日曜日に限って天気予報が雨・雨・雨…。とりあえず行くだけ行って、雨なら温泉に入り、妻籠観光して帰ろうということになる。

名古屋から1時間40分ほどで登山口へ到着。歩き始めて数十分、雨がぽとぽとと落ちてくる。でも、暑いのでカッパを着る気にはなれずそのまま登る。幸い、どしゃ降りになることなく山頂まで行けた。ここから数分で避難小屋へ到着。雨をしのいで食事タイムとなる。山頂は展望ゼロなのですが、ここ、避難小屋付近は晴れていれば展望が開けているはず。本日は摺古木山、安平路山くらいしか見えなかったのですが、安平路山、きれいな山容ですごく良さげな山!ひとめぼれ。家に帰って、早速調べてみたら「日本200名山」で、藪漕ぎが強いられる山とのこと。また、中央アルプス縦走の拠点でもある…。う〜む、是非、行ってみたい。




下山は雨足が強くなってきたのでカッパを着る。
急峻な尾根で、クサリもあり、雨のときは注意を要する。
約1時間30分で登山口へ到着。
南木曽温泉の素晴らしいお湯に浸かって帰途につく。