山名: 長塀山 (2,050m付近)
場所: 北アルプス
日にち: 平成16年4月3日〜4日(テント泊)
コース: 上高地〜徳沢〜長塀山(往復)
メンバー: 6人
目的: 雪山・北アルプスの景観を楽しむ。
蝶ヶ岳登頂(断念)




上高地側から蝶ヶ岳を目指しました。初日に2,400m近くまで高度を稼ぎたかったのですが、徳沢からの1ピッチ半くらいの急登で、14時をまわったため、2,050m付近で幕。釜トンネルを出発したのが8時30分と遅かったのもありますが、この時期、一泊二日でピークハントするのはちょっと厳しいかなぁと思いました。でも、気合いと体力があれば可能かも…。



一日目
釜トンネル(100分)河童橋(50分)明神館(60分)徳沢園(85分)幕営地
・歩行時間 = 4時間55分 ・休憩含めた時間 = 5時間45分


河童橋からの焼岳
おなじみの風景
明神岳

釜トンネルを出発したのが8時30分。焼岳を目指す、山スキーヤーの方たちと一定のペースで、緩やかな登りを歩いていく。「トンネルを抜けたら雪国だった」を期待したのですが、意外にも雪が少なくて少々ガッカリ。でも初めて見る大正池はやはり幻想的。これが上高地なんだと、浮かれながら歩いていく。

平坦な道は時間を稼げない。ガイドブックのコースタイム通り、釜トンネル入口から、4時間ぴったりで徳沢園に到着。ここからが急登だ。気合いを入れて登り始める。だが、徳沢までの平坦な4時間の歩きが、ボディブローのようにじわじわ効いていたのか、思うように足が進まない…。これで天気がよかったら頑張って2,400m付近まで登ろうとなったのでしょうが、この日は一日中雪で、明日も回復の見込みは少ない。2,050m付近に平坦な場所があったので、リーダーの一声で、雪を掘り、ブロックを作って幕とする。

テントの中で宴会している間もずっと雪は降っている。明日もやはり雪だろうか…。4時に起きて天気が良かったら山頂を目指そうということに話は決まって、21時頃、就寝。




二日目
幕営地(40分)徳沢園(60分)明神館(50分)河童橋(100分)釜トンネル
・歩行時間 = 4時間10分 ・休憩含めた時間 = 5時間5分


幕営地 一日中、雪でした

翌朝、目覚めたら相変わらず雪は降っているし、
ラジオで天気を聞いても午前中は雨(雪)。
テント撤収、下山することに決める。
雪上訓練にちょうど良い斜度だったので、
リーダーにみっちりピッケル・アイゼンワークを教わる。


明神池 嘉門次小屋

徳沢園に着いたのが、朝の7時30分。まだ、時間はたっぷりあるので、明神池へ寄ってみる。一晩で積雪20cmほど。昨日とは別世界の雪の上高地は、静かで幻想的でした。ただ、止まると身体が冷えるので、ほとんど写真は撮らず。でも、一日中、雪が降っていたものの、冬のような身の凍る寒さではなく、確実に春は来てるのかなぁ、という感じでした。

下山後はきれいな中ノ湯で、凍えた身体を温める。雪を見ながら、また、キツツキがドラミングする姿を見ながら入る露天風呂は格別でした。