山名: 阿蘇山 (あそさん)
高さ: 1,592m
場所: 熊本県
日にち: 平成18年5月1日
コース: 仙酔峡コース
タイム: 6:50 仙酔峡登山口 〜 8:40 仙酔尾根分岐 〜 高岳山頂 〜 中岳山頂 〜 仙酔峡登山口







日ノ尾峠分岐

高岳山頂


有名な阿蘇山。火口を見るのを楽しみにしていたのですが、
終始、強風と雨に悩まされ、ただ歩いてきただけという感じ。
また天気のいいときに行きたいと思うも、
いつの日になるのだろうか…。天気ばかりはどうしようもない。

下山後は仙酔峡の売店へ入る。
昔の登山道具や写真が展示されていて、歴史を学ぶことができた。

阿蘇市内のセブンイレブンとスーパーで、明日の行動食の買出し。
車を竹田市へ走らせ、豊後竹田駅前の温泉「花水月」で汗を流す。
湧水マップをもらい、河宇田湧水・泉水湧水で水を汲む。





泉水湧水
水の味は九州一とも言われ、湧水量が多いのが特徴。淡水魚(エノハなど)やホタルの養殖、ウィスキーの製造にも利用されているほど。小さな水車がゆっくりと回る様子は、なんとものどか。


河宇田湧水
道路沿いに水汲み場があり、駐車場やトイレを備えているので、立ち寄るのに便利。訪れるときにはポリタンクなどの水入れを用意して行こう。いつも多くの水汲み客で賑わう人気のスポット。

「名水&石橋めぐり」より引用

飲み比べてみたけど、泉水湧水のほうが甘味がある感じ。
河宇田湧水は、汲みやすいからか、ポリタン持った人が、
ひっきりなしにやってくる。

きれいな渓谷を見ながら、祖母山、神原登山口に18時30分到着。
野菜を炒めてラーメンに乗せ、惣菜でちょこっと栄養を取る。
それにしても聞こえるのは滝の音のみ。とても静かだ。
風に悩まされ続けた、九重山、阿蘇山。
明日は樹林の山、静かな山歩きが楽しめそうだ。
20時30分、就寝。



九重山レポへ - 祖母山レポへ - 霧島山レポへ - 開聞岳レポ