山名: 瓢ヶ岳 (ふくべがたけ)
高さ: 1,163m
場所: 岐阜県
日にち: 平成14年12月29日
行程時間: 上り 1時間30分
下り 1時間2時間30分
時間: 登山口(60分)骨が原(30分)山頂(60分)登山口




ルートマップ

高賀山・瓢ヶ岳・今淵ヶ岳の高賀三山は、いつも水を汲みに行く洞戸村の「くずしの銘水」近くにあり、わたしの準ホームマウンテンです。

登山口周辺 瓢ヶ岳は東海北陸自動車道美並インターあたりからその美しい全容が見えるが、登ったのは美濃市側から。アプローチの途中、サルの集団が3組ほどあるらしく、時々見かけることができます。また、ふくべの森は、紅葉がきれいなので、シーズンは混雑が予想されます。
骨が原分岐点 登りはじめから1時間ほどで、写真の骨が原分岐点へ。ここより右へ曲がると、10分ほどで見晴らし台、さらに5分ほどで南岳頂上へ。左へ曲がると30分ほどで瓢ヶ岳頂上へ。この時期は落葉しているので、歩きながら山頂が見えます。
山頂 高賀山
山頂の様子と高賀山。いつもは大勢の人で賑わっているが、さすがに年の瀬だからか、誰一人いない。天気に恵まれれば、御岳・白山・恵那山・南北中央アルプスなどの雄大な景色を眺めることができます。

下山後は「武芸川温泉 ゆとりの湯」で汗を流す。